Category Archives: パネライ

パネライの時計が真っ黒なのに青なので

それは時計の話になると、ブルーダイヤルと美しいパネライビッグパイロットパーペチュアルカレンダーは、存在する最も豪華なの一つです。オリジナルの時計はサテン仕上げのプラチナケースに加え、ムーブメントで作られた彫刻作品を使用した美しいesqueletizada球を持っています。それは美しい洗練された、30分のクロノグラフとストップウォッチ機能を持つ葉の形の手を持っています。

この時計とそのレプリカの間にはいくつかの違いがあります。最初の違いは、レプリカが異なる、よりカラフルなカレンダーを持っているという事実にあります。これは、元のクロックは、単純な明るい灰色の月を持っている間、黄色の月を提示します。ベゼルも、パネライの時計が真っ黒なのに青なので、かなり違います。3番目の違いは、元のクロックで少し数字4を非表示に右のクロノグラフをマーク;レプリカの時計では、この1つは小さく、あなたが完全に数を見ることができます。クロックの下部にある月との日付は、この部分は、完全に露出クロックの底を残して、元のバージョンよりも少し高いと思われるので、レプリカとオリジナルの4番目の違いです。5番目の違いとして、我々はクロックによって示される日付を考慮することができます。元の時計は暗い灰色の背景の日付を表示し、数字は白ですが、レプリカでは、数字は黒と背景は白です。左のクロノグラフは、我々は2つのクロックの間に気づくことができる6番目の違いは、この1つは、センターの近くに配置され、左側の数字の大部分を見ることができます。

それは、2つのクロックの間に7番目の違いとしてリストされているオリジナルの時計、として囲まれていないので、カレンダーはまた、レプリカ時計で異なります。一般的に、レプリカの時計では、カレンダーとクロノグラフと中央の部分は、最も顕著な違いである本物のパネライ時計よりも狭い分布を持つセットを提示します。

パネライの時計を君たちに表示できるようにうれしいです

ここでは、gmt模倣時計、レプリカpam29のもう一つのレビューです。私は、例えば、からこのレプリカの時計のような新しい、パネライの時計を君たちに表示できるようにうれしいです。ずっと前に私は良い顔に私の手を持っている,良質オメガシーマスターgmtのレプリカ時計と本当にすべての精神gmtのような.それらのすべては、ほとんどスポーティ/カジュアルな時計であり、そのgmtの手が持っているようなシンプルで涼しい機能です。

また、これらの日本の自動動きは、あなたが右を選択し、詳細は、ほぼ完璧にすることができますクロックに一致する限り、完全なgmt機能を与える。この作品は、かなりユニークなパネライのレプリカ時計は間違いなくです。ケースは完全に磨かれた新鮮な色です。私の意見では紫とブルゴーニュの混合物。あなたは、レプリカの多くを見るために取得していないは、確かにこの1つとしてルミノールを見て、私は本当に私はそれを得たうれしいです。レザーストラップも個性的です。両面革,厚い,興味深いグレーブラウン色,ケースに一致するように紫色のステッチ,また、ケースといくつかの興味深いピアスと一致するジッパー.ベゼルは24時間をマークし、素敵なスクラッチプルーフガラスは、顔が良く見えるようにします。

顔といえば、それは下の写真でチェックすることができますタキシードダイヤルしています。このディテールの組み合わせは、スポーツ保険よりもカジュアルな側面に合うようになります。gmtの日付と手は、最初の位置でクラウンから固定されます。動きは、自動日本語であり、秒針は非常に素晴らしい掃引を行います。また、全体の作品にヴィンテージのような感触を追加する新鮮なラウンドの日付の拡大鏡もあります。私は完全に私はもう考えを把握していない場合にはそれのように、正直に私は、レプリカのパネライ時計のこのタイプは、すべての時間後に行くより多くの古典的なものよりもはるかにおかしいと思う。

それは、それが安全であることをアクセサリーに少し難しいですが、あなたはすでにこれをアクセサリー上のストレスも考えるようになる。カジュアルな装いでしか使いませんし、自前だという感じを持っています。それは色の組み合わせのために際立っていると私はそれがあなたがこの50-60年前に参照してください時計を持っていなかった本物のヴィンテージ作品として明確なので、それは時間とファッションのクールな作品の両方であると思う。写真の残りの部分を見て、私はこのレプリカパネライルミノール時計であなたの考えを教えてください。

パネライ時計を見たときにそれが磨かれたベゼルを見ることは

ザクセンは、パネライ時計製品のそのランゲツァイトヴェルクラインを導入したとき、それは高級パネライ時計業界が今まで見ていたものとは違っていた。それは、シンプルで大胆な外観と信じられないほど精密工学の好奇心のミックスでした。パネライ時計のデザインは、時間と分の表示で発生した永続的な変更を維持し、制御できるように作成されています。それは、市場で最も一貫して正確な、まだ耐久性、製品の一つであったパネライ時計を作成したパネライ時計工学の突破口でした。ランゲツァイトヴェルクのパネライ時計のラインが離陸し、ザクセンは、彼らがとても人気があったランゲのパネライ時計についてのすべてをまとめると、その主力製品に取り組んで始めた。

最終結果は、ZietwerkHandwerkskunstパネライ時計のリリースであり、それは目を満たしているよりも多くを持っているパネライ時計です。それは本当に感謝するために近い検査を必要とする微妙な、まだ厳しい、パネライ時計です。単語Handwerkskunstは¨の職人のためのドイツ語であり、〃、それは唯一のデザインは、歴史の中で最も革新的なパネライ時計のデザインの1つの旗艦に選ばれたその名前は良い職人技に基づいているという意味になるだろう。パネライ時計は、基本的に見えるが、近い一見は、多くのチェックアウトの価値が起こっていることがわかります。

ツァイトヴェルクHandwerkskunstの職人技は、顔の上部に会社のマーカーを含む、顔にすべての調達レタリングを置くために必要な精度で始まります。パネライ時計にも最小の詳細なプリントは、その耐久性のある外観を作成するのに役立ちます発生型で行われているサクソンはとても有名になっている。パネライ時計は、パネライ時計の戦略的なポイントで一緒にデザイナーのパネライ時計の他の行に再作成されていない外観を作成するには、プラチナやドイツの銀などの金属の好奇心の組み合わせです。

金属のコントラストは、ベゼルが顔のように目立たないので、あなたが最初にパネライ時計を見たときにそれが磨かれたベゼルを見ることは困難にすることができます。しかし、洗練されたプラチナ製のベゼルは、パネライ時計の顔を完璧に包むするのに役立ちます。パネライ時計のデザインを通して、あなたは金などの他の貴金属から作られた68の貴重な宝石や各種部品を見つけるでしょう。このパネライ時計は、最も確かに消費者の間で人気のあるアイテムになる旗艦パネライ時計を作成し、また、すでにその高品質のパネライ時計の仕事のために知られているザクセンの会社のためのより多くの賞を獲得する425小さなコンポーネントを一緒にもたらします。

パネライ時計の一つです。明らかにすべての好みのために

asmid-レンジの高級ファッション時計は行く、グッチは、幾分クールなものを生成します。2017については、グッチダイビングコレクションは、刺繍生地や印刷ゴムの外観とスポーツ時計の魅力を組み合わせることを求めるいくつかの興味深いモデルを持っています。これは一般的には珍しいことではありませんが、男性の時計は非常に珍しい。実際には、女性のためのいくつかのウブロの時計の外で、これらは私がダイヤルでこの装飾的な刺繍のテクニックを示して見てきた唯一のパネライ時計の一つです。明らかにすべての好みのために、私はこれらの新しいグッチの時計興味深い芸術的表現とは少し異なる何かを求めるための全体的な良い外観になることがわかった。

今年は、グッチは、ナイロンダイヤルだけでなく、2つのゴムのものを刺繍しているいくつかのパネライ時計をリリースします。これらは、深刻なナイロンnatoスタイルのストラップフェチを持っている人のためにこれらの理想的な時計を考慮してください(実際には、ハイパー技術にしたい場合は、これらのグッチのダイビング時計のストラップは、ズールースタイルではなく、natoスタイルです)。これらの製品のほとんどは、グッチマルシェデメルヴィユコレクションになります,これは、パネライ時計ポリッシュまたはpvdコーティングイエローゴールド色のスチールケース.刺繍されたナイロンダイヤルは蜂、トラ、またはヘビの動物のモチーフが付いている緑か青入って来。革の文字盤と、革製のストラップに続く蛇像を持つモデルも1つあります。

これらの時計のほとんどは、確かに可能性を秘めている端正な、凝集デザインのためのダイヤルにストラップのモチーフを継続するテーマを採用しています。私は、ダイヤル上のストライプがストラップにミラーリングされている他の時計でこれを見てきました(またはその逆、しかし、あなたはそれを見てみたい)、そして多くのインスタンスで、それはかなりハンサムに見えます。グッチマルシェdesメルヴィユコレクションに加えて、ブランドはまた、これらの動物の装飾されたダイヤルで、グッチダイビングの少なくとも4つの新しいバージョンをリリースしています。

グッチのダイビングは、最初に戻って2013にリリースされたとき(ハンズオンここで),それはかなりハイエンドだった,深刻なダイビング時計.それは、ジラール・ペルゴがケリンググループによって購入された頃(後に命名されたように)もグッチを所有している頃でした。部品の一部を共有すると、2013からグッチダイビングxlウォッチは、彼らのシーホークダイバーのコレクションのためにジラール-ペルゴによって生成された同じ動きが含まれています。それは、オリジナルのグッチダイビングxlは、パワーリザーブインジケーターと$8600-$12600の価格は、バージョンに応じて口径gp3300自動運動を持っていたことを意味します。そのパネライ時計の時代は、簡単に販売されて私たちの後ろに少しです。

これらのパネライ時計は、低価格ですが、まだ”グッチ”のコストで。私はそれにもかかわらず、それらの多くは良い家を見つけると思います。2017のためのグッチダイビングの2つの主要なバージョンがあります,アクセント材料としてゴムを備えています40mm幅のモデル,とアクセント材料として刺繍ナイロンを備えています45ミリメートルワイドモデル.

小型、40mm幅のモデルは200メートルに耐水性であり、ストラップとメインダイヤルの色に一致するように黒または黄色で着色された両側ゴムとスチールケースに付属しています。ダイヤル上のサファイアクリスタルと顔の周りは回転ダイバースタイルのベゼルです-これは、スポーティであることに加えて、実際には時間マーカーを欠いているので、ダイヤルを読みやすくすることができます。

これらの40mm幅のグッチダイビング時計のダイヤルは、テクスチャのゴムです(これは、控えめに言っても珍しいです)と詳細(と少し奇妙な色で印刷-なぜそんなに青ですか?)タイガーの顔。グッチは、印刷技術は、ダイヤルに3次元効果を与える救済の一種で行われているという。私は常にグッチのダイビング時計の手のスタイルが好きだった。。。。これらのモデルに接続されている黄色または黒のゴム製のストラップが一致している。パネライ時計の中にスイスetaのクォーツムーブメントです。ブラックバージョンは、参照YA136318ですが、黄色のグッチダイビングは、参照YA136317です。

ナイロン刺繍の顔を持つ45ミリメートルの広いグッチのダイビングのパネライ時計はまた、サファイアクリスタルと200メートルに耐水性であるオールブラックpvdコーティングスチールケースが付属しています。これらは、より大きなサイズと暗い色でもう少し分別男性的な探しています。1つのバージョンは、刺繍タイガー(参照YA136215)またはヘビ(参照YA136214)、およびその他のモデルは、グッチスタイルの蜂(参照YA136216)を持っている赤いストライプと緑の織ナイロンダイヤルを持っているセンターを介して赤いストリップと青色織ナイロンダイヤルを持ってそれに刺繍。どちらも青と赤または緑と赤の織りナイロンストラップが一致しています。これらは、伝統的な意味でのnato/ズールースタイルのストラップであり、それはファッションや古典的な変化の両方のパネライ時計会社がこの傾向を治療し続ける方法を見るのは興味深いです。グッチは、nato/ズールースタイルのストラップに”L’aveugleパーアムール”を印刷します。

パネライ時計はまた、スイスのクォーツムーブメントを(ロンダ対etaのこれらの)を持っているが、グッチは、おそらくダイヤルがもう少しエレガントな感じになります秒の手を、削除することを決めた-特にフォーカスがダイアルデザインにする必要があります。回転ベゼルのインサートとして”黒いガラス”の部分があることに注意してください。これらは本当に私は通常に描画される時計の種類ではありませんが、私は彼らが非常にクールな探して、オリジナルだと思います。確かに、彼らは何かよりトレンディでファッショナブルで伝統的なスポーツ時計の外観を組み合わせたヒップステートメントです。

パネライ時計はまだ出てきているが

高級時計に関しては定番の名前の一つとして、パネライ時計は常に人気のヒットです。結局のところ、彼らだけでなく、審美的に魅力的な時計を提供するだけでなく、1つはめったにその着用を失敗します。そうは言っても、コレクターは常に特別な場所クラシックデザインのために予約して、古いのモデルは、しばしば彼らの新しい対応をアウトパフォームすると言われています。の時計を聞いたことがない世界では非常に少数の人々があり、ブランドの背後にあるスタイル、信頼性と家庭の名前は、それをエミュレートしようとするので、多くの理由です。

あなたはそれ自体に注意を呼び出す美しい本格的な時計を探しているなら、あなたは間違いなくオイスタープレシジョン、6694を見てみる必要があります。それはのパネライ時計の一つではないという事実にもかかわらず、この古典はまだ最新バージョンに対しても、独自のを保持することができます。他の高級パネライ時計の一部に比べて、のオイスターは、比較的小さな顔をしています。それが言われて、その小さい背丈は、どんな方法でユーザーを禁じることではありません、それが時間を読むことに関しては特に。ダイヤルとマーキングの金の色はまた、黒い顔に対して見やすいです素敵な仕上げのタッチを作成します。

上記の2つのモデルの間で選択困難な時間を過ごしているなら、それは本当にあなたが好むことを見に降りてくる。両方の比較機能を持つ非常に信頼性の高いモデルが、1つはわずかに小さいパネライ時計の顔の直径を持っています。しかし、ほとんどの人はサイズの違いに気付くことはありません。全体的な色および出現でだけ。新しいのパネライ時計はまだ出てきているが、古典は常にスタイルに関係なく、彼らが得るか、またはあなたが生活の中で何歳になります。